ご利用者様の声

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)を実際に
ご利用している方の声を一部ご紹介いたします。

「息子の協力無しで気兼ねなくゆっくり買い物でき満足」

Aさん:女性/88歳/事業対象者 家族構成:独居

ご利用者様の感想

毎週1回、近隣に住む息子の協力を得てスーパーで買い物を行っていたが、ショッピングリハビリ®のサービスにより、息子の協力がなくても気兼ねなくゆっくり買い物ができるようになり、満足している。また、1週間に1回だが専門的な運動指導もしてもらえるため、安心して在宅生活が送れるようになった。

サービス提供者の感想

サービス開始前の基本チェックリストは、運動機能面のすべてが該当し、転倒リスクが高い状態だった。そこで、ショッピングリハビリ®参加時は、買い物も大切だが、2000歩を目標に時間の許す限り歩く、モールウォーキングを実施した。また、サルコペニアの傾向があるため、高タンパク質の食べ物を勧め、低栄養にならないよう指導している。

「気分も表情も若々しく変化。一品料理を作る役割もできた」

Bさん:女性/85歳/事業対象者 家族構成:娘夫婦と同居

ご利用者様の感想

以前は、すべての生活支援を娘夫婦が行っており、家でテレビを観て過ごす日が続き、役割がない状態であった。ショッピングリハビリ®開始後は買い物に出ることに満足していたが、次第に家族のお使いを頼まれるようになり、実施から半年後には買い物にプラスして娘夫婦に一品の料理を作るという役割もでき、大変満足している。

サービス提供者の感想

開始2ヶ月ごろから身なりの意識が変わったのか、化粧をしっかりして参加するようになり、服装もだんだん若々しくなった。ショッピングリハビリ®を通じ、気分も表情も利用者の中で一番若々しく変化した。何よりの成果は、家族のために一品料理を作る役割ができたことである。

「健康的な食生活を考えるようになった」

Cさん:女性/83歳/要支援1 家族構成:独居

ご利用者様の感想

以前からショッピングリハビリ®に誘われていたが、その時は外出する気分になれなかった。なぜ、もっと早く行かなかったのかと今は思っている。買い物の際にいろいろな食材を見ることで、食事に気を配るようになり、偏った食事から健康的な食生活を考えるようになった。

サービス提供者の感想

2年前に夫を亡くしてから、自宅で独居生活をしていた。糖尿病の既往があり疲れやすいことから、外出はほとんどしなくなっていた。遠方に住む家族の要望でショッピングリハビリ®の利用を開始する。楽々カート®を使用した歩行は疲れを感じにくく、店の中にあるたくさんの商品から視覚的な刺激を得ながら歩行訓練ができるため、目的を持った運動ができている。

「ここに来るのが楽しく、ワクワクする気持ちがご飯をたくさん食べるきっかけとなり、体力がついてきた」

Dさん:女性/80歳/要支援2 家族構成:独居

ご利用者様の感想

「買い物ができる」「リハビリ(歩く練習)もできる」ということで、私の希望が叶うところをみつけた!と思い、利用するようになりました。当初は食事が進まず、精神的な弱さもありました。今では、ここに来るのが楽しく、買い物以外でもいろいろな企画(リハビリ旅行など)を考えてくれているのでワクワクします。この「楽しい」「ワクワク」する気持ちがご飯をたくさん食べるきっかけとなっていて、自分でも体力がついてきたなと感じています。膝の痛みも少しずつ軽減しています。目標は、ここを卒業することです!

サービス提供者の感想

変形性膝関節症の痛みで歩けなくなり、引きこもりがちになっていた時にケアマネジャーが介入し、買い物とリハビリが一緒にできるということで、週1回の利用を開始した。当初は塞ぎがちな表情で自信もなく、歩行器をひかりサロンまで持ち込んでいた。ゆっくりとした足取りで下を見ながら慎重に歩行訓練とカートを使って買い物をしていたが、「私自信ないのよね」とよく話をしていた。
ところが、毎週リハビリを続けていくうちに、階段を克服できるようになり、また、みんなから勇気づけられたり、旅行にチャレンジしたりする中で笑顔が徐々に増えていき、「自信がついてきました。楽々カート®も返そうかな」という声まで聞かれるようになった。


ショッピングリハビリ®とは

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)の開発経緯や、特徴・流れについてご案内します。

施設一覧(ひかりサロン)

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)を導入している、全国各地にある施設一覧です。

ご利用者様の声

ショッピングリハビリ®(買い物リハビリ)を実際にご利用している方の声を一部ご紹介いたします。