ショッピングリハビリ / セミナー情報

2020年6月10日

『歩く』行為には “量と質” が問われます

ショッピングリハビリ®では、自宅から商業施設にお迎えし、
体操をしたあとモールウォーキングとお買い物をしていただきます。

ご利用者様は、モールウォーキングとお買い物のなかで『歩く』ことを行っています。

ふだん何気なく『歩く』という言葉を使います。
『歩く』行為には “量と質” が問われます。

量は歩いた『歩数』、質とは『運動強度』です。
一般的には「1日〇万歩きましょう」などと歩数を言われることが多いかと存じます。

実は歩数よりも歩くことでいかに骨や筋肉に刺激を与えることができるかが非常に重要です。

ショッピングリハビリ🄬では、事業専用カート『楽々カート』を使用することで
前腕でしっかりと体を支え、姿勢良く歩くことを実現し、運動強度を保ちます。
質の高い『歩く』をサービスの中で自然と取り入れられるように組み込んでいます。

全国ですでに島根、北海道、埼玉、静岡、群馬など
7か所の地域で導入されています。さらに他県導入も予定しております。

広がっています。
私たちのカート
広がっています。
私たちのハート

「10回のリハビリより1回の買い物」、ショッピングリハビリで街を元気に。ショッピングリハビリ視察ツアーを毎月開催しております。下記URLよりお申込くださいませ。
https://shopping-reha.com/tourinfo/

正しい姿勢での「歩く」を実現

ショッピングリハビリ / セミナー情報 一覧へ