新年あけましておめでとうございます!

ホームページをリニューアルしました

皆さん、新年あけましておめでとうございます!
光プロジェクト株式会社の杉村です。
[su_spacer size=”20″]
この度、ホームページをリニューアルさせていただきました。
弊社のことをもっと知っていただけるように、これからも更新し続けていきます。
[su_spacer size=”20″]
また、ブログを開設いたしました。
いつもFacebook で投稿させていただいてますが、このブログではまた違った切り口で書かせていただこうと思います。
[su_spacer size=”20″]
ブログでは主に、

  • 弊社が介護サービス最前線を自負する、商業施設内実施するショッピングリハビリ
  • 日常生活総合事業や介護予防に関すること
  • 私の作業療法士としての生活リハビリや考え方
  • 作業療法士である私が起業し、現在までの過程
  • 島根県雲南市で取り組む、地域課題解決やローカルベンチャーについて
  • 弊社が全国を行脚する中で気づいたビジネスモデルのアイデア

など、いろいろなことをアップしていきたいと思います。よろしくお願いします。
[su_spacer size=”70″]

Social Impact for 2020 and beyond に参加しました

さて、
今日は1月5日に、Social Impact for 2020 and beyond
というイベントに参加してきましたのでご報告しようと思います。
このイベントは、2020年にむけ「社会的インパクトのある事業を生み出す!」ことがテーマになります。

私は作業療法士として現場で仕事をしていたときから、「楽しい作業活動しながら気づいたら元気になっていた」というような介護予防が作れないか? と考えていました。
介護予防とは要介護状態なることを防ぎ、社会保障費を抑制することが目的ですから、楽しいことをしながら人と町が元気になり、その結果社会保障費が抑制できる。
そんな社会貢献の事業が生み出せたらと、このイベントに参加しました。
[su_spacer size=”20″]
具体的には、
「いわゆる葉っぱビジネスのようなもの作れないか?」ということです。
[su_spacer size=”30″]
簡単に葉っぱビジネスを説明すると、その地域に生えている葉っぱや植物を高級料亭に買い取ってもらうビジネスモデルですが、ステークホルダー(関係者)には

  1. 葉っぱを集めてくれるおじいちゃん・おばあちゃんへお給料
  2. 良質な葉っぱを安く購入できる料亭
  3. この事業を運営する会社に手数料収入

といったメリットがあります。
[su_spacer size=”40″]
実はこれ、作業療法士的視点でみると、とても素晴らしいリハビリなんです。得意なことで楽しく葉っぱを収穫・販売することで、身体を動かし、脳を使い、感情が豊かになります。おじいちゃん・おばあちゃんは病気をしている暇がないくらいです。楽しいことしながら介護予防ができる環境になっているわけですね。しかも、介護保険等を使わずに。
これは私の理想の事業モデルの一つです。私も以前から葉っぱビジネスに続く、得意なこと・大好きなことをして地域のおじいちゃん・おばあちゃんが元気になるビジネスを作りたかったのです。

[su_spacer size=”50″]
このような素晴らしいビジネスの土台となるプラットホームを創るため、Social Impact for 2020 and beyondに参加する仲間と、立場の異なる多様なセクター(職種)の方と連携して、ワクワクしながら活動することで病気をしない体づくりの場をこれからカタチにしていきます。
多様な価値観、セクターの皆さんと2020 社会的インパクトを目指して!
[su_spacer size=”20″]
この日は、なんとも愉快なコレクティブな仲間達と一緒に、おじいちゃん・おばあちゃんの役割や生きがいの創出が可能になるワクワク介護予防モデルのアイデアを出し合いました。非常に楽しい一日でした。また皆さんよろしくお願いします!


[su_spacer size=”50″]


この記事をシェアしますか?